プルークス社長BLOG

動画ベンチャー:株式会社プルークス 皆木 研二

取り組みにはその人自身の人柄が出る

今日から、営業アシスタントメンバーがエントランスにご来社していただく方の各取り組みが「勝手に」スタートされました。 そう、「勝手に」 早速、実施初日にご来社されたネクストスケープ橋本さんがブログを書いてくださいました。 打合せや面接はエントラ…

「理想を描き、本気で挑戦し続けた者が世界を変える。」PROOX Camp 2017 in千葉

プルークス初、全社合宿”PROOX Camp 2017"を開催しました! 会社初の合宿でしたが、笑いあり、涙あり、本気ありの濃い全社合宿になりました。 レクリエーションもワークションプも飲み会もコンテンツも全てが本気、性別も年齢も役職も関係ない。全員がプルー…

現場の変化

創業二年半。 これまではトップダウンが多かったですが、最近は現場で教えあったり何かを作り上げている様子がみえるようになってきました。 理由としては3つ ①経営者が現場をいい意味で見えなくなってきたので、メンバーが自然と自分たちで考えて動くよう…

個から組織の文化づくり

採用活動をある程度慣れてきて社歴も経ってくると、 どんな人が成長しそうか?組織として成果を出してくれるか?が見えてきます。 その中で最近大切にしていることは、個より仲間・組織に重点を置けるかです。 「自分は○○という風になりたい、成長したい」 …

自らをマネジメントできれば、ベンチャーは伸びる

ベンチャー企業、特に創業期はタイヘンです。 当社もまだ3期目に入ろうとしているが、各個人のタスクが多く、マネジメントしている時間と労力がないのが現状。 そんな時、創業メンバーと中途メンバーの差に悩む経営陣は多いのではないでしょうか。同時に、メ…

気づきを得て成長をする

経営者歴が長くなると、叱ってくれる人が少なく、気づきを得ることが減ります。常に自分には厳しくしているため、優越感によっていることはないが、メンバーが言いにくくなったり遠慮するため。 ただ、創業期は日々忙殺されるため、ふとカレンダーを見ると1…

できる人、できない人の考え方

非常に共感した内容。 corobuzz.com 社会人歴が長くなるにつれて思うけど、 様々な会社で活躍している人で、この人は天才だ…と思う人はそうそう見ない。 みんな強み弱みがあるけど、こういうところにこだわり持ってるな、芯があるなと いう人が活躍している…

幼馴染と飲み

最近仕事で会社に篭っていたけど、 もう少し視点も広げたいし、会社の目標も課題も日々変化しているので、経営者らしくなるべく夜は外に出るように意識しはじめました。 昨日は幼稚園・小学校の時の同級生の人+ベンチャーの人たちと飲み会。(@アントニオ猪…

BLOGはじめました

久々にBLOG再開しようかと思い、はじめました。 日々の出来事をテキトーに書く予定です。 宜しくお願いいたします。